お知らせ

新型コロナウィルス対策について

日本全国で新型コロナウィルス感染が続いておりますが、これからは感染予防をしながら、生活や行動をする「新しい生活様式」 への変化が求められています。
5月14日に日本旅行業協会が発表した「旅行業における新型コロナウィルス対応ガイドライン

感染リスクを考慮したコース作成と実施について

今後の感染レベルの状況や政府および各都道府県の新型コロナウィルス対策などを考慮しながら、コース作成実施を行います。ツアー発表後、発着地どちらかに、自粛要請もしくは緊急事態宣言が出た場合は、ツアーを中止させていただきます。

バス車内の三密回避と衛生管理を徹底

協力:ツルきゃらうどん脳©︎OKPDESIGN

乗務員対応

(1)マスク・フェイスガードの着用
お客様に安心してご利用いただくためマスク、フェイスガード着用して受付を行います。

(2)点呼時の検温実施
運行前後に検温を実施し37.5度以上の発熱の場合は乗務を停止し乗務員交代を行います。

(3)手洗いうがい、消毒の実施
運行前後および休憩時に励行しております。

(4)健康面
その他健康面で違和感がある場合は乗務を見合わせます。

車両対応

(1)車内の空気をすべて入れ替え
フルオートエアコンにより外気導入を行い換気し、おおむね5分で車内の空気をすべて入れ替えます。
・車内の空気汚れを感知すると「強制排気」されます。

(2)アルコール消毒液の設置
バス出入口に自由にご利用いただけるよう全車設置しております。

(3)車内除菌
毎運行前後に座席、肘置き・テーブル等は拭き取り対応しております。

お客様へのお願い

(1)検温の実施
乗車時に非接触体温計による検温実施(37.5度以上の方には乗車をご遠慮いただきます)

(2)手の消毒を実施

(3)マスクの着用
マスクをご持参いただき、乗車中は必ずマスクの着用をお願いします。

(4)旅行中に風邪症状や微熱症状を発症したお客様は、場合によっては旅行から離団し、他のお客様への感染防止の対応を行うこととします。

今後は政府や旅行業協会の対応を踏まえ、必要な見直しを行って参ります。

令和2年6月29日 コトバスツアー